Think! Think! Think!

9月定例会「未来予測~10年後の日本を各業界から予測する」


T3メンバーのまわです。9月定例会のテーマは「未来予測~10年後の日本を各業界から予測する」でした。メンバーが今働いている業界の現状と将来について、「中の人だからこそ知っている」情報をもとに発表してもらおう!という企画です。

メンバーから発表があった業界はざっと以下のとおり。

  1. イベント業界
  2. 銀行
  3. 出版取次
  4. クラウド業界
  5. 自動車関連業界
  6. 食品業界
  7. 電力業界
  8. ゲーム業界
  9. ウエディング雑誌業界
  10. インテリア業界
  11. 観光業界
  12. OA業界
  13. 化学業界

・・・などなど、多岐にわたっております。

具体的な内容を少しお見せします

銀行業界では大きなうねりとして「地銀再生」「Fintech」があるとのこと。地方銀行の数は今後さらに減少が予想されます。

201609futuremap01

Fintechは日本は遅れているので、ここで思い切って先行投資すれば大きなチャンスになるかも・・・!?

201609futuremap02

またゲーム業界ではVRとARがアツいとのこと。
でもVRとARには普及のスピード予測が違うそうです。

201609futuremap03ちなみに、日本では10年前も20年前も「ポケモン」ゲームが1位とのこと。となるとやっぱり10年後もポケモンがゲーム界の王者なのでしょうか。。

201609futuremap04

参加者の感想

  • 「10年後」という切り口から、ニュース等で見聞きする流行のキーワードが、実際のビジネスにどう影響していくのか”中の人”だけが知る情報も織り交ぜて学ぶことができた
  • 発表資料を作ることが、自分の業界の将来についてあらためて考えを整理する機会となり、今後の仕事で新しく取り組みたい気づきがあった
  • 「10年後」という時間設定が非常に良かった。10年という長いスパンでは単純な既存ビジネスの延長という訳にはいかないため頭を捻る必要があったから。他業界の発表もビジネス書に載っているような内容ではなく、とても興味深いも内容で勉強になった
  •  普段、自分が接していない業界の事について知ることが出来て視野が広がりました。 もっと時間をとって、1つずつ深堀りしても面白いと思います
  • 話したい要素を入れると5分で説明するのが難しかった。特に私は話下手なので、要点を絞って説明する練習がまだまだ必要だと感じた

いかがでしたでしょうか?

私自身が発表してみて思ったのは、自分の働いている業界について現状は分かっても、将来の予測は意外に難しいということ。普段、いかに先を考えずに仕事していたかを痛感しました(汗)

またメンバーからの質問や突っ込みによって「あっ、うちの業界ってそういう風に見えているのね」「うちの業界ってこういうとこおかしよね」と、客観的な意見を知ることができました。

メンバー全員が、あらためて今いる業界を見つめ直すきっかけになった定例会でした。