Think! Think! Think!

2016年5月度定例会のお知らせ


2016年5月度定例会のお知らせです。
ご興味のある方は、ぜひ見学にお越し下さい。

■テーマ:「2020年のIoT銭湯」 ~顧客経験価値を高める診断手法~

診断士試験の事例企業にもなった「銭湯」ですが、店舗数はご存じのとおり年々減少(10年前の約半分)してきています。
そこで、新しい顧客経験を提供し、利用者を呼び戻すことはできないか、知恵を絞ってみたいと思います。

今回はThink!Think!Think!でも取り組んできた「カスタマージャーニー」を用います。
顧客視点で改善点を発見する分析ツールであり、皆さんの今後の診断業務における強力な武器となるはずです。

また、最近流行りのテクノロジーも併せて学びます。
日々のニュースを賑わせるIoTやAI。中小企業支援のためにどのように活かせるのか、アイディアを出してみましょう。

■目的

  • カスタマージャーニー分析の手法を身につける
  • 顧客経験価値の概念を理解する
  • デザイン思考の「共感」(観察)のプロセスを体験する
  • IoTなど最新の技術とその可能性を理解する

■事前準備

1) 近所の銭湯を利用し、自分で感じたことや他の利用者を観察して気づいたことを記録しておいてください。(デザイン思考の「共感」のプロセスの体験)

銭湯がない方はネットで動画などを探しても結構ですが、やはりリアルに体験したほうが発見も多いです。

2) 最新技術の概要を簡単に調べておいてください。(IoT/人工知能/VRなど、いずれか1テーマでOK)

たとえばIoTであれば、「店内にセンサーを設置し、人の出入りを計測。混雑状況がHPで分かるようにする」といったサービスができるかもしれません。

1)、2)の結果をもとに、当日グループを作りディスカッションします。

参考:東洋経済「IoTとは何か、今さら聞けない基本中の基本」

■日時

5月8日(日)13時半~16時半

■会場

文京区アカデミー音羽 学習室B
東京都文京区大塚5‐40‐15 03(5976)1290

■見学申込URL(ニックネームで結構です)

[PC/スマホから] http://chosuke.rumix.jp/main.aspx?g=2f91fb7f772f12344d
[携帯電話から] http://chosuke.rumix.jp/x/main.aspx?g=2f91fb7f772f12344d

HOTEL86_datuijyo20150125021400_TP_V