Think! Think! Think!

【動画】診断報告書を秒速で作るためのExcelショートカット講座


T3リーダーの井上です。診断士試験に合格された皆様、本当におめでとうございます。

喜びから覚めるまもなく、2月3月と予定されている実務補習に参加し、コンサルタントとしての実務を肌で感じながら登録を目指さそうとしている方も多いと思います。

そんな実務補習を終えた診断士の声でよく聞かれるのが、

「WordやExcelに想定外に時間を取られた」

スライド2

というものです。報告書のレイアウトを整えたり、財務諸表を作ったりする中で、Word/Excelの機能やノウハウを知らないがために遠回りしてしまったということです。時間をロスすれば、それは報告書の品質に影響します。「作業」の時間を最小化し、「思考」の時間を最大化することで、良質な報告書を作り上げたいものです。

スライド1

そこで今回は、そのような皆様を対象に、実務補習に役立つWordとExcelのノウハウを紹介していきたいと思います。

まずはExcel。Excelでの資料作成において大切なことは「マウスを(極力)使わない」ということです。Excelではほとんどの処理がキーボードで行えるようになっています。そのための「ショートカットキー」をいくつか解説していきます。

【診断報告書を秒速で作るためのExcelショートカット講座】
<Youtube編>

30分ほどの動画ですが、この30分が実務補習での数時間に値してくるはずです。また、今後の人生でExcelを使うすべての場面で作業時間を短縮してくれると考えれば、かなりお得な投資と言えるでしょう。

とはいえ、時間のない方のために、ざっと流し読みのためのSlideShare版を用意しました。ご都合に併せてお選びください。

<SlideShare編>

【宣伝】T3定例会のお知らせ(見学歓迎)
■2/14(日):診断士としての基礎スキル(アイスブレイク/仮説思考力/執筆)
■3/13(日):世界一受けたい「デザイン思考の授業」